RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: category:-
-, -, pookmark
雨・土曜日。

今日は土曜日。

ジョリちゃんが楽しみにしていたお出かけの予定だったのだけど
雨で中止に。

湘南地区の午前中は雨がふったりやんだり。
やんでいるときは空が明るく、でもそれで油断していると、
すぐにまたふりだす。風も強い。

ああもう今日はひきこもろうかな〜なんて思っていた正午。
急に前触れもなく横殴りの雨になりました。

ひきこもろう。

さて久しぶりにゴハン写真。
今日のお昼ごはん用にピザ。2枚作りました。ひとり一枚です。



乗せた(ジョリちゃん用)




焼いた(マユりん用)。


この2枚の違いはジャガイモに胡椒がふってあるかないかだけです。
できてみたら意外と地味だった・・・けどハーフ&ハーフにしてあります。

上部:たまねぎとハムとじゃがいも
下部:たまねぎとゆで卵とアスパラ

ジョリちゃんはお寝坊さんなので、
マユりんは自分の分を先に焼いてぺろっと食べました。

おいしかったです★
小さいピザだけどじゃがいもとゆで卵でおなかいっぱい。
じゃがいもがゴロゴロしていたので滑り止め用にマヨネーズを使ってみたけれど
その味がちょうどいいインパクトになりました。またつくろっと。

雨やだな〜。 明日晴れるかな〜。
※音が出ます。 ↑この歌大好き。このYoutubeの映像のスライドショーも好き。

PS:風ちゃんはとっても気が利くワンコちゃんなのです。

author: category:おうちでごはん
comments(2), trackbacks(0), pookmark
冬のおいしいごはん。

最近の我が家のお気に入りゴハンはこれ。



ご存知ミルフィーユ鍋。
そう、白菜と豚肉スライスをミルフィーユにしたお鍋。

これ、ジョリちゃんが作ってくれます。
CMを見て、作ろうと思ったらしい。めったんこおいしい。
ちゃんと一人用の土鍋でひとり一個ずつ作ってくれる。
今まで2回、夜ゴハンにでてきた。

ジョリちゃんのオリジナルは、真ん中の白菜の下にお豆腐が隠れているところ。
さすがお豆腐好きシェフですな。お出汁も入っているので味がある。

しかし「ちょい足し」グルメ派のマユりんはこのお鍋のときは
小皿に取り分けたこのおかずに胡麻ダレにラー油をたらしています。
ほんとうにうなってしまう美味しさ。一週間に3回でもいいくらい。



さて、昨日の夜から歯が痛いマユりん。
日ごろ歯科通いをサボっているつけはこういうときにやってくる。

今日は祝日で近所の歯医者さんは全滅。朝から調べまくったが
ちょっと遠くの、ショッピングモールの中の歯医者さんしかやっていなかった。
そこに駆け込もうかと思ったけれど、今後通えないし、どうしたらいいものか。

さっきちいちゃんとコナミン風ちゃんとお散歩に行って、
歩いている間中、いったいマユりんはどうしたらいいんだろう〜
とずっと相談し続けた。

結論としては明日ちょっと会社を遅刻して、これからも通える
歯医者さんに行ったほうがいいね、ということに。今日はガマンだ。

マユりん、この町に住むようになってからすっかり歯医者ジプシーなのです。
このあたりの歯医者さんは怖い先生や、親切だけど異常に声の大きい先生や、
(マユりんが歯医者通いをサボっていることが居合わせた全員にわかってしまう)
次の予約が2週間後とか、殿様医院とか、なんかしっくりこない。

会社に一番近いお昼休みや終業時にすぐ行ける歯医者さんはすごく大きくて
椅子が50台もあるところなんだけど、以前そこで受けた治療が、
治療終了後一年後に、ボロボロ壊れてきて、2年後の今も
その再治療をできるところを探しているところ。
何件か通ったが・・・・なかなかいい出会いがない。

ということで、今日の夜ゴハンは日ごろの感謝を込めて
ジョリちゃんの大好きなマユりん特製ミートソースなのだけど、
ジョリちゃんにはパスタを茹でてあげて、
マユりんは気持ちお粥っぽくしたゴハンにミートソースをかけて
チーズを乗せて、お粥タコライスにしようかとおもう(レタスは噛めない)。

お母さんの食いしん坊日記を見てから、マユりんもこれ食べなくちゃ!
と思っていたアボガドも買ってきた。栄養だけはちゃんととらないと。

ではまた。

PS:風ちゃんが飼い主のしつこさにうんざりしています。
シリーズでお届けしている「おりますってば」。
今回は放送2回目です。※3回目まであります。

author: category:おうちでごはん
comments(8), trackbacks(0), pookmark
まぜゴハン。

数日前の夜は鶏肉とごぼうのまぜゴハンでした。

炊き込みご飯よりおいしい、マユりんの大好きメニュー。
母がよく作ってくれたものを真似て何度も作っているうちに
ごぼう嫌いのジョリちゃんも大好きになった一品。

小さく切った鶏モモ肉と、ごぼうのささがき(これは冷凍を使ってます)を
ごま油とおしょうゆと、みりんなどで濃い味カラカラの炒り煮にしたものを
炊飯器の中で炊き立てゴハンとまぜてなじませるだけ。

炒りゴマを振りかけて召し上がるのです。
おいしい。



写真ボケてますね。すみません。

中学生のとき、よくお弁当に入っていたので、
これを作るとお弁当も作りたくなっちゃう。

ということで翌日のお弁当はこれでした。

さて!マユりんは今日から4連休。金曜日は有給を取らせて頂きました。

このお休み中に寝室の大掃除をしないと。
猛暑のせいで(なんでもこれのせい)寝室の片づけを放置していたおかげで
自分で見るのも嫌なくらい散らかってしまいました。

模様替えもかねて午後から一気にやろう!
なんておもっていたけれど、
なかなか・・その気になれません。外は大雨だし。

ちょいちょいコーヒーブレイクをはさみ、ミヤネ屋を見てしまい、
そして風ちゃん日記もアップしてしまいました。あは。

author: category:おうちでごはん
comments(6), trackbacks(0), pookmark
夏はこれだね。
今日も朝の9時から室温32度。

どーしても言ってしまう。「暑いね」という言葉。

今朝はジョリちゃんがお休みなのに出勤したので
(お仕事に、欠員がでてるんだって)マユりんは
この言葉を何回も風ちゃんに話しかけています。

最初はいちいち首をかしげながら聞いてくれていた風ちゃんでしたが
最後はちっとも聞いてくれなくなったので、エアコンつけました。

お仕事からはお昼過ぎに帰ってくる予定のジョリちゃん。

最近、マユりんはゴハンを全然作っていないので
お昼はナニにしようかな〜と過去の画像をみながら
メニューを考える。

やっぱり夏は、これだよね!(過去画像)。

 

トッピングたっぷりでおいしそう!と自画自賛して満足。

マユりんのおいしい食べ方は、付属のポン酢タレをちょっとだけ
かけて、それから金のゴマダレをドボドボかけて、ラー油を足すという
ものです。冷やし中華、今年は10月頃まで食べれるね!

P・S さんまちゃんの秘密が一部バレました。
風ちゃんがみごとに見破りました。

author: category:おうちでごはん
comments(4), trackbacks(0), pookmark
休日の朝ごはん。

わーいわーい。梅雨明け!

更に、GW終了から10週間ぶりの祭日!今日から3連休〜。ららら〜。
(みーじゃさんごめんね)

マユりん、休日はできるだけ風ちゃんにお留守番はさせないよ。
特に今のこの暑い時期、昼間はアスファルトが熱々の鉄板並なので
お散歩は夕方4時半以降になるし、そうなると必然的にマユりんも
昼間は家に閉じこもっていることが多いのです。

そこで休日用にちょっとしたおいしいおやつや、
日中のおうちゴハンのお楽しみを作っておきます。

そこで、今日は3分クッキング@朝ごはん〜。のご紹介。
これ、一年間のうちに何回もやる、私だけのお楽しみ朝ごはん!

まず準備。前夜から仕込みます。
といってもとーっても簡単。
お刺身を買ってきて、特製漬けダレにつけるだけ。
※ジョリちゃんはあまりお刺身好きではないのでマユりんだけ用。

今回のお刺身は「いなだ」です。もともととってもお安いお魚。
それが、閉店間際のスーパーでは、なんと半額の140円。
1パックだけ残っていた。まるでマユりんを待っていたかのよう。

迷わず購入!

いなだ、ご存知ですか?
その食感は「ブリ」や「はまち」にそっくりです。脂がのってておいしいよ!
それをぶつ切りにします。一緒に紫蘇(大葉?)も刻んでおきます。

特製漬けダレは秋田県の「ヤマモ」というメーカの作っている
おいしいお醤油、「あま塩」というお醤油を使います。
甘いのです。おいしいのです。お刺身に最適なのです。
甘いお醤油って九州のほうにもあるよね。
あまり好きじゃない人もいるようですが、マユりんは大好き。
(ちいちゃんも大好き、共同購入しています)

そのお醤油をボール(できるだけステンレス。冷えやすいから)に入れて
そこにわさび、香り付け程度のごま油、小指の先程度のお味噌、
きざんだ紫蘇、炒りゴマを入れて混ぜ、ぶつ切りにしたお刺身を投入。
ぐるっとまぜたらラップでひたひたにふたをして冷蔵庫で一晩。
これだけで完成。お刺身のお魚によってはわさびを生姜に変えてもOK。

これを準備しておくだけで休日の朝も起きるのが楽しみになります。
お仕事に行くジョリちゃんを見送って、クッキングスタート。




今朝の朝ごはんは、漬けいなだのお茶漬け。

用意するものは上の写真のもの。漬けいなだ、ごはん、お茶づけ海苔、
炒りゴマ(漬けにも入っているけれど、更にフレッシュな食感をプラス!)
そして、お好みでみょうがや、その日冷蔵庫にある香味野菜を刻みます。





豪快に「全部のせ」完了。




お湯を注ぎ(お刺身の風味を味わうためにお茶ではありません。)
いっただっきまーーす!!!

お湯で少しだけ火が通ったお刺身がおいしいですよね〜。
休日は朝から漬け茶漬け。うー、やめられませーーん。

ジョリちゃんがお刺身嫌いでよかった、とさえ思う朝ごはんなのです。

author: category:おうちでごはん
comments(8), trackbacks(0), pookmark
ちゃいろい。
一昨日の夜。
ゴハンを作っていたらなんだかちょっとお酒が飲みたい気分に。

マユりん、家で飲むのは後片付けが面倒になるので
いつもなら滅多にしないことなのだけれど
たまにはいいかな〜と思い、それならおつまみも充実させたい、と
その日の夜ゴハン作成と平行して大根と鶏肉の煮物を作り始める。

大根と鶏肉を出汁のスープで水煮して、味付けに取り掛かる。
それを見にきたジョリちゃん。

「どんな味付けにするの?お醤油とみりんの?」
「基本の味付けはそれで、ちょっととろみもつけようかと…」
「うす味にしてね」
「うす味?」
「おでん風がいいな」
「おでん!?」

それいいね。いっそおでんにしよう。

「材料買ってきてくれたらおでんにしてあげる」
「わーい!行ってきま〜す♪」
「でも食べるのは明日だよ」
「なんで?」
「明日の方がおいしいから」
「は〜い♪」
「ついでに、あれとこれとカステラと冷凍のホイップクリームも買ってきて」
「わかった!」
「生クリームじゃなくてホイップされてるやつだよー、三角の」
「はいは〜い★」

スタスタと買い物に行き、ほほほのほ〜んと帰ってきた。
手にいっぱいの食材。でも…ホイップクリームがないじゃないか!

「ホイップは?」
「なかった」
「あるよぅ」
「牛乳のあたりだよね?」
「ちがーう。冷凍食品のところ。パイシートとか冷凍うどんがあるところ」
「チーズのあたりもみたんだけどなぁ、あ、アイスのところか!」
「…ちがうって言ってるじゃん。バーカバーカ。

それは「なかった」じゃなくて「見つけられなかった」が正解。

気を取り直しておでん作成。たまごは5個茹でておいた。

その日のゴハンは焼き魚。最近時々車で行くスーパーにおいしい西京焼きを
見つけて、私がひとり気に入り、わざわざそれを買いに何度もリピート。
本来なら銀だらがおいしいがそこのは鮭。でもこれでも充分おいしい。

ジョリちゃんは西京焼きが好きじゃないので、塩サバを焼いてあげた。
大根おろしもたっぷり添えたら、ごはんを2杯も食べちゃった。
けど夜寝る前におでんのお鍋をのぞいたら、しっかり味がしみていそうな
い〜い感じになっていた。今もう食べたいー。の衝動を抑えつつ眠る。

翌日。
おうち居酒屋の材料が足りないのとホイップクリームがどうしても
ほしかったので、ひとり買い出しに向かう。冷凍食品の陳列をみると
いつもどおりきちんと三角のホイップが並んでいる。これこれ。

あとはお刺身などを買って、帰宅。
色々と調理して、8時からおうち居酒屋開店!



メニューは、手前の細長いお皿から左に。
・納豆とえだまめのお焼き
・ホルモンとネギのみそ焼き(七味たっぷり)
・いかゲソのバター醤油焼き
・ブロッコリーの茎と海老の粒マスタード炒め
・ひじき(前日の残り物)
・セロリのきんぴら
・お刺身サラダ
・写真にはないけれど煮込んで一晩寝かせたおでん

なんか全体的に茶色い。けどいいか。

さーー乾杯! 祝 ← 絵文字、初めて日記に使った。

P・S ホイップは、先日まめちゃんがパフェを食べたというのを聞いて、
   マユりんもどーーしてもパフェが食べたくなっって、カステラと、
   コーンフレークと家にあるチョコアイスでかわいくパフェを作ろうと
   思っての購入。
   しかし酔ったマユりんにそんな気力は残っていないのだった。

   今日あたり、おやつに作ります。


author: category:おうちでごはん
comments(10), trackbacks(0), pookmark
おやつ。
雪の日。おうちでぬくぬく。

「なんか小腹がすいちゃったな〜」
「そう?」
「おやつ食べようか」
「オレ、いらないよ〜」

へぇ〜、そうですか。いらないんだね。
おやつってこれなんだけどなぁ。



ゆで卵と鶏から揚げ(こわ〜い冷凍)のピザ。

「え!?おやつってこれなの!?」
「そうだよ」
「オレっちも食べたい・・」
「いらないって言ったし」
「いる!」
「じゃぁなんて言うの?」
「食べようっと♪」
「言い直すなら今のうちだよ」
「・・・」
「・・・」
「ボクにもください」
「よかろう」

仲良く半分こ♪

こういうおやつを作ると週末だ〜って感じしますよね。
ケーキなどに比べたらたいした手間でもないのに(笑)。

author: category:おうちでごはん
comments(4), trackbacks(0), pookmark
お誕生日ありがとう!!
今朝、先にベッドを出ようとしたジョリちゃんに気が付き
頭をあげたマユりんに、「雪が降ってると思うよ」と言う。

私も急いで寝室のカーテンを開けてみたら、あらホント!

リビングでコーヒーを飲んでいるジョリちゃんに駆け寄って
「どうして雪が降ってるってわかったの!?」と聞いたら、
「車の音が全然しないから〜」だって。なるほど。

ベランダから見てみると、ボタン雪がドカドカ降ってて
しかも吹雪いてる!こんなに海が近いのに雪が降る
なんて珍しい事だから、相当な低気圧なんだろうな〜。

さて、昨日はマユりんのお誕生日でした。
昼間は家の近くのまだ歩いた事のない道を散歩しました。
新しくてステキな家の前でいちいち立ち止まって見てみたり、
公園を横切ったりしてから海に出ました。
流木に座って戯れるワンコたちを見たり、江ノ島を見たり。

少し前からジョリちゃんが
「マユりんのお誕生日ディナーはオレが作る!」
と張り切っていたのですが、カツ丼にされたら困ると思って
食べたいものをリクエストしておきました。
すし太郎とチキンカツ。

散歩から帰って、早速作ってくれました。
でも食べる前からシャンパン1本あけちゃったので
ゴハンをもりもり食べれなくなっちゃっいました(笑)。
ほろ酔い気分で色んな話をしながら焼酎も飲みました。
私、家で飲むことが滅多にないのだけど、たまにはね♪

お誕生日プレゼントは、ちょっと前から「何がほしい?」と
聞かれていたのだけれど、今特にほしいものがなく。

う〜んう〜んと考えて、「日帰り温泉に行きたい」と言ってみた。
どうやら受け入れてくれたらしく、あちこち調べてくれています。

それと、先日書いたコーヒーメーカーも買ってくれるみたい。
小さくて黒いもの。
みつけたみたいなので楽しみに待つことにしよう。

最近本当に物欲がないです。
食べたいものはあげ出したらきりがないくせに、
「あれがほしい」「あれを買いたい」という意欲がないの。

ブランド物なんか、本当にすっかり興味がなくなった。
今持っているものだけでじゅうぶんだし、今持っているものでさえ
出番なんかほぼなし。

そして先日お義母さんから温泉旅行のお誘いを受けました。
私のお誕生日、結婚記念日(2/14)などのお祝いに
温泉をプレゼントしてくれるそうです。うわ〜〜〜〜〜〜〜〜い!

私はおやつの用意と、お宿の近くのおいしいお店を調べて
おくという係り。ものすご〜く楽しみです!!

それから、ちぃちゃんがお誕生日に
「マユりんこれ大好きだから」とプレゼントをくれました。
アンリ・シャルパンティエのフィナンシェです。
ありがとう〜〜♪



※タイトルの「お誕生日ありがとう」は同じく最近お誕生日を迎えた
福岡のみーじゃさんの日記から頂いちゃいました!

みーじゃさんもお誕生日おめでとう!!!!

author: category:おうちでごはん
comments(10), trackbacks(0), pookmark
44th ANNIVERSARY
※この記事は2008年1月23日にエントリーしたものです。

さむーーい!
今日は都内で雪が降りました。
こちらは海があるのでなかなか雪にはならないのですが、
それでも昼間はみぞれが降っていました。
朝起きて部屋が暖まるまでの間が特に寒くて
コーヒーを飲みながらフワフワフリースに包まっています。

さて。月曜日はジョリちゃんのお誕生日でした。
外食が嫌いなジョリちゃん。おうちでのディナーを楽しみにしてたみたい。

さてなに作ろう。と考える事1週間。
今回はひき肉と野菜のミートローフにしようと思って張り切っていました。

しかし。しかしなのです。
ジョリちゃん前日にまた都内のお友達のお店に行って
朝帰り。しかも飲みすぎで微妙におなかがお疲れ気味とのこと。

なんだぃそれ!あんなにメニューを考えたのに。人の苦労をえ〜ん。

まぁでもお祝いはしっかりしてあげたかったので、メニュー変更!
しっかりと火を通したお料理がいいと思い、ミートローフはおあずけ。

それに材料を用意してしまったので、それらは利用することに。

仕込みをしているマユりんにジョリちゃんがしつこくしつこく
「ゴハンなあに?」と聞いてくるのでうっとおしいと思いながらも
思いつきで「ボーバーグ」と答えました。

「ボーバーグ?」
「うん、そうだよ」
「ボーはなに?」
「棒だよ」
「バーは?」
「バーはバーグのバーだよ」
「バーグ?」
「ハンバーグのバーグ!」
「ああ、バーグか・・・」

そう、作っていたのは棒バーグ。
棒状のハンバーグなので勝手にネーミング。

どういうものかというと、思いつきで作ったものなんですけど、
ひき肉に炒めた玉ねぎやスパイスを混ぜてこねたものを
長細いお弁当箱にラップを敷き詰めたらお肉を平らに敷き詰めます。
そこに、うずらのたまご・長細く切って下茹でしたにんじん・いんげんを
並べていきます。上からまたお肉を敷き詰めて形を整えたものを
フライパンで焼くだけ。切った時にたまご・にんじん・いんげんの
コントラストを楽しむというものです。

ソースはお肉を焼いたフライパンにとんかつソース・ケチャップ・
粒マスタードをまぜて料理酒で伸ばしたもの。
濃厚でおいしいんですよーこれ。暖かいソースっていいですよね。

付け合せはカブステーキ。あとはトマトなど。
前日飲みすぎなのでお酒もナシ。お茶で乾杯しました。

プレゼントは前からこれがいいな〜と思っていた(私が勝手に)
ダウンジャケットをあげました。
ジョリちゃんからはプレゼントいらないよ〜と言われていたのだけど、
まぁまぁいいじゃないですか。って感じで。早速試着してみて
ゴミ捨ての時に初めて外に着ていってくれました♪

お料理の写真、撮ったのですがあまりにもピンボケなので
載せません・・・。ううう、残念。

ジョリちゃん、お誕生日おめでとう!楽しい1年を過ごしてね★

author: category:おうちでごはん
comments(0), -, pookmark
ベシャメルさん。
※この記事は2008年1月15日にエントリーしたものです。

写真がいっぱい載っているレシピ本を眺めているのが
大好きなマユりん。でもレシピ通りに作るってことを
滅多にしないのは一部ではとっても有名なハナシ。

ところがです。どういう気まぐれか、作ってみたんです。
それはベシャメルソース。いわゆるホワイトソースです。

今までホワイトソースを作る時は自分で発見した
簡単な作り方でやっていました。それはそれで毎回
おいしくできて、ドリアやグラタンやクリーム煮などに
活躍していました。でも今回は「本格的」を目指して
みたんですよーーー。んまーーースバラシイ!

やってみれば意外と簡単。ひょっとしたら今までの
「簡単調理」の方が面倒だったんじゃ・・・というくらいの
気持ちです。もう次からはたくさん作って冷凍保存を
することにしまーす。なんて便利なんだろう〜。

で、作ったベシャメルソースを使ってドリアを作りました。
チキンとほうれん草のドリアです。すごーくおいしくできた。
ちゃんと作るとおいしいね!と、自画自賛(させて)!



作りながら、でもやっぱり独自のコツも発見しました。
なのでマユりんレシピ載せます。

■ベシャメルソースの作り方

・用意するもの
 小麦粉(薄力粉) 大さじ3
 バター 30g
 牛乳 2カップ
 塩・胡椒 適量

※牛乳は、1.5カップ+生クリーム0.5カップにしてもOK。

・作り方
 フライパン(もしくは焦げ付きにくいお鍋)にバターと小麦粉を入れる。
 それから火をつける。必ず弱火で。
 木ベラなどでお鍋の底をこすぐように混ぜる、ひたすら。
 5分くらいでボテボテした感じになりますが5分くらい炒める。
 するとサラサラになってきます。ここで牛乳を一気に入れて
 混ぜ続ける(弱火のまま)。トロっとしてきたら塩・胡椒で味を整える。
 
※マユりんが発見したコツ。レシピでは「トロっとするまで」という
表現でしたがそう簡単にトロっとしてくれないのがベシャメルさん。
牛乳を入れてから混ぜている間、「まだかな〜」と思って小麦粉を
足してしまったりする人もいるとのこと。でも、とにかく混ぜ続けようと
心に決めて、ある工夫をしました。

それは、牛乳を入れた時点でタイマーを10分セットすること。
タイマーが鳴るまではとにかく混ぜる、を目標に。
すると、7分あたりで、サラサラがトロトロになってきました。ウフ♪

牛乳を入れるまで約10分。牛乳を入れてからも10分。
ダマにもならず、合計20分でできあがり!

ドリアを作る時に、チキンを炒めて、下茹でしたほうれん草を
加えてからコンソメで味付け。そしてベシャメルを投入。
改めて少しの牛乳でのばしながら炒めて、耐熱皿によそった
ゴハンの上にトロ〜リとかけました。チーズを乗せてオーブンへ!

なお、上記分量でドリア2人前(ゴハン1.5合)が2回作れます。
お試しあれ。

ちなみに、サラダを乗せた銀のお皿はタイの仏具。
本来食卓に出すものではありませんが、タイ人でもサラダボールに
使っている人もいるそうです。見た目がとってもかわいいよね??
author: category:おうちでごはん
comments(0), -, pookmark